芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:離婚

    21

    1 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/21(火) 19:52:24.57 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之が20日深夜に放送されたMBS「痛快!明石家電視台」(月曜後11・58)に出演し、離婚を巡る恐妻家エピソードを披露。共演したタレントの島崎和歌子は「すっごい」と驚いた。

    番組ではMCの明石家さんまと島崎らが、このまま将来も独身となれば同居することもあるのではと冗談ぽく話し合った。

    さんまは宮迫に「家族いるけど、このまま一緒に暮らせる保証はないからな」と将来の不安定さを指摘した。

    ここで宮迫は恐妻家エピを話し始めた。先日、テレビ番組に出演した時のこととして、VTRで夫が妻に「だれのおかげで暮らせているのか」

    と問いかけるものを見た際、宮迫はVTRを見ながらスタジオで「こんなことを嫁に言ったら2分で離婚される」とコメントしたという。

    そのオンエアを自宅リビングで妻と並んで見ていたところ、「2分で…」のくだりで妻が宮迫を凝視し、「2秒や!」ともっと短いことを宣告された。

    宮迫は「2秒っすか…」と言うのが精いっぱい。島崎は宮迫妻の豪腕ぶりに「すごーい」と驚いた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000070-dal-ent


    【宮迫博之が恐妻家ネタを披露「だれのおかげで暮らせているのか!こんなことを嫁に言ったら2分で離婚される」】の続きを読む

    7u
    81
    79

    1 :湛然 ★@\(^o^)/:2016/06/11(土) 19:12:47.98 ID:CAP_USER9.net

    女優の広末涼子が11日発売の雑誌「FRaU」7月号に登場。14歳でのデビューからこれまでの仕事に対する思い、そして結婚、出産、離婚、再婚、子育てなどプライベートについて語っている。

    ◆「仕事を辞めたくて仕方なかった」過去、輝きを取り戻したきっかけ

    女優として、3児の母として輝く広末だが、20代前半の頃は「『いい子だ』って言われるのがイヤでイヤで」と“優等生イメージ”に苦悩し「仕事を辞めたくて仕方なかった」と明かす。

    そんな“反抗期”の最中、23歳で最初の結婚をしたが、「正直、確信犯ですよね。出来ちゃった結婚と言われたけど、そうじゃないと結婚なんて出来ない状況だった」と告白。

    それでも、そのタイミングでの結婚が外の世界に触れ、フラットな自分に戻るきっかけになったといい、「あの時点でフェードアウトしないと壊れていたと思うし、女優業は続けていられなかったと思う」「私の人生において、すごく大切」なものだったと振り返る。

    ◆これまで語らなかったプライベートを明かした理由とは?

    その後の出産や離婚、再婚、育児についても打ち明けた広末。これまで秘めていたプライベートをいま語った理由を

    「誰かの何かの前向きになれるきっかけになったりするなら、話すことに意味はあるかも」「私が夢見たようにこの世界を夢見てる子に、同じ夢を与えたい」と説明し、「自分に正直に生きる」ことの大切さを伝えた。(modelpress編集部)

    情報提供:「FRaU」(講談社)


    http://mdpr.jp/review/detail/1591079
    【広末涼子「仕事を辞めたくて仕方なかった。出来ちゃった結婚じゃないと結婚なんて出来ない状況だった」】の続きを読む

    q1
    q2

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/09(木) 21:15:27.71 ID:CAP_USER9.net

    12年にEXILEのHIROと結婚した女優の上戸彩が「家庭内別居状態」になりそうだと、「女性セブン」(小学館)が伝えている。

    上戸といえば、2015年に第1子を出産し、順風満帆なイメージがあっただけに意外なニュースだ。最近はまたテレビで見る機会も増えていたが、そんな状況にあったとは……。

    どうやら、EXILEのパフォーマーを引退し「経営者」として活動するHIROが多忙で、すれ違いになることが多いようだ。

    子育てもほぼ上戸が一人でこなしており、家族3人で仲睦まじい様子、という場面が少ない、つまりは「すれ違い」の生活になってしまっているとか。上戸が知り合いに愚痴ることもあるのだとか。

    上戸としても、常にではないにしろ家族生活を送りたいと思っているに違いない。社長としてHIROが多忙なのはどうしようもない部分もあるかもしれないが……。

    また、関係者の間では、単に子育ての疲れやすれ違い生活で上戸がナーバスになっているわけではないという声もある。

    「HIROは女性に非常にモテますからね。モデルの佐田真由美との交際が有名ですが、他にも女性関係のウワサは多かった。

    その理由で上戸に結婚を反対する声が多かったのも事実です。長く家を空ける夫の“女性関係”を心配するのは当然の心理だと思いますよ」(記者)

    なるほど、「モテすぎる旦那」だけに上戸の心配もより大きくなっているということか。

    HIROがあまりにも多忙すぎて「新婚生活」もほとんど送れなかったという2人。世間から見れば「すべてを手に入れた」印象の夫婦だったが、かといって必ず幸せともいえないようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1143039/
    【上戸彩とHIROが家庭内別居生活!「親友ベッキーの呪い」「離婚するなら早い方がいい」】の続きを読む

    7u

    1 :ひろし ★@\(^o^)/:2016/06/07(火) 23:05:30.55 ID:CAP_USER9.net
     
    ベッキー(32)の不倫相手だった川谷絵音(えのん、27)が7日、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」 (月~金曜後10・00)にバント「indigo la End」として生出演。「“もう”元気です」と語り、騒動から立ち直ったことを示唆した。

    川谷がボーカルを務めるもう1つのバント「ゲスの極み乙女。」が同番組のコーナー「ゲスの極みLOCKS!」(水曜後11・05)のパーソナリティーを担当していた。

    不倫騒動のため、今年1月27日の放送で「休講(休止)とさせていただきます。また戻ってくるというのが前提の休講」とレギュラー出演の一時休止を発表した。

    約5カ月ぶりの番組復帰に「はい、お久しぶりです」とあいさつ。パーソナリティーのグランジ・遠山大輔(37)らの「元気でした?」の問い掛けに「全然、あの~“もう”元気です」

    先月にはツイッターで喉の不調を訴えていたが「もう全然、大丈夫ですよ」と話した。

    5月2日に離婚した元夫人が同18日に「(ベッキーの謝罪を受け入れ)これですべてを水に流し、今回の騒動を終わりにしましょう。これから私も頑張るので、ベッキーさんも頑張ってくださいね」などと騒動の終結を発表。

    川谷は同21日、東京・若洲公園で行われた野外音楽祭「METROCK 2016」に出演したが、騒動については一切語らなかった。

    「indigo la End」は8日、ニューアルバム「藍色ミュージック」をリリース。川谷は「僕、いろいろバンドやっていますが、自分の音楽人生の中でも最高傑作と言い切れるぐらい、いい作品」と自信を示した。


    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/07/kiji/K20160607012739870.html

    【川谷絵音が5カ月ぶりラジオ復帰「自分の音楽人生の中でも最高傑作と言い切れる!」】の続きを読む

    a1
    i0

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/07(火) 12:17:49.66 ID:CAP_USER9.net

    きょう7日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)でお笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣(40)の元妻と“W不倫”関係にあると報じられた歌手のファンキー加藤(37)が同日、都内スタジオで行ったレコーディング後に報道陣の囲み取材に対応。一連の報道を認め、神妙な面持ちで謝罪した。

    現場には報道の真偽を問おうと、大勢の報道陣が集結。午前11時頃、レコーディングを終え、隣接した駐車場内で取材に応じた加藤は、多くのフラッシュを浴びながら深々と一礼し「記事に書かれていることは事実です」と認めた。

    続けて「こんな自分をそれでも支えてくれる妻と家族、そして柴田さん、本当につらい思いをさせてしまいました。この場を借りてお詫びさせていただきます」と話し「ずっと僕のことを応援し続けてくれたファンの皆様にご心配をおかけしました。そして裏切ってしまったことを心からお詫びさせて頂きます」と再び頭を下げた。

    同誌によると、加藤は後輩主催の飲み会で柴田の元妻と知り合い、不倫関係に発展。その後、不倫がきっかけとなり、柴田と元妻は昨年5月に離婚が成立。その4ヶ月後の9月には元妻の妊娠が発覚したという。

    また、報道通り、生まれてくる子どもの認知と、養育費を払うことを明かし「このような状況になってしまいましたが、生まれてくる子供のことをしっかりと考えて、向き合っていきたいと思います」と加藤。「生まれてくる子どもに罪はない」といい、唇をぎゅっとかんだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000310-oric-ent

    【ファンキー加藤がアンタッチャブル柴田英嗣の妻と不倫して妊娠!柴田と妻は離婚が成立】の続きを読む

    24

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/27(金) 15:58:35.91 ID:CAP_USER9.net

    「離婚間近と長らく囁かれながら、なかなか別れない理由が、ようやく分かりましたよ」 スポーツ紙記者がこう話すのは、2011年9月にデキちゃった婚をした競馬騎手・三浦皇成(26)と、タレント・ほしのあき(39)夫妻のことだ。

    「2人が別居し始めたのは、結婚してわずか半年後の12年4月。ほしのが出産と同時に育児のためにと、愛娘を連れて世田谷の実家に戻ってしまったんです。

    ただ、まだ、その時期は三浦が彼女の実家に泊まりに行ったり、ほしのが娘を連れて、三浦が生活する茨城のマンションを訪れたりと、それなりに関係は保っていたんですがね」(前同)

    しかし、そんなときに起こった“ペニオク事件”で、2人の仲に亀裂が生じてしまったという。

    「ほしのに、ネットオークションで落札していない商品を“落札”したと、自身のブログに虚偽の書き込みをしていたことが発覚。逮捕者も出した詐欺事件の片棒を担いだと、世間から猛バッシングを受け、芸能活動を自粛することになりました」(芸能記者)

    さらに、追い打ちをかけるかのように12年12月の2人の結婚記念日に、三浦が女性と泥酔しながらキスをしている姿が、一部週刊誌にスッパ抜かれてしまった。

    「離婚を危ぶむ声が出始めのは、この頃からでした。もともと三浦は業界でも有名なプレイボーイでしたからね(笑)。今は新しい女性もできたみたいで、ほしのとは養育費や慰謝料、親権など、離婚に向けて具体的な話をしたがっているようですよ」(前同)

    対するほしのも判を押す覚悟はあるようで、もはや、離婚は時間の問題というのは誰の目にも明らかなのだが……。

    前出のスポーツ紙記者は、離婚しない“ある理由”を本誌に、こう明かす。

    「実は、ほしのが愛娘を都内の名門幼稚園に通わせたいと目下、お受験の真っ最中なんです。本来なら、今春にでも入園させたかったようですが、離婚話を持ちかけられて、それどころじゃなかったらしい」

    ほしのが愛娘と目指す幼稚園は、渡辺満里奈(45)&名倉潤(47)夫妻の長女や、井ノ原快彦(40)&瀬戸朝香(39)夫妻の長男も通っていた芸能人御用達の超名門。少人数制で、英語や茶道といった時間もあって、希望者には課外授業もしてくれる。

    ほしのの親友・SHEILA(43)も愛娘を昨年入園させており、彼女からもアドバイスを受けていたという。

    「この老舗の幼稚園には3年保育と2年保育があり、ほしのが目標としていたのが2年保育。ただ、人気の幼稚園だけに倍率が3~5倍と高く、2年保育はさらに高倍率らしいので、険しい道なんです。

    それに、保育料も年間で70万円以上はかかるといわれています。そして何より絶対条件なのが、両親が健在であること。ひとり親では受からないので、ほしのも離婚の判を押さないんです」(同) つまり、少なくとも合格発表がある今年11月までは、離婚ができないのだ。

    「犬猿の仲と噂の熊田曜子の長女も、この幼稚園を狙っていたけど、諦めてしまったというので、ここで差をつけたいという思いも当然あるでしょうね」(同) 運命の時は近い!!


    http://dailynewsonline.jp/article/1135903/
    【ほしのあきと三浦皇成が別居状態でも離婚できない本当の理由「愛娘を都内の名門幼稚園に通わせたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ