芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:音楽

    a7

    1 :ひろし ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 21:24:27.31 ID:CAP_USER9.net
     
    タレントのベッキー(32)が5日に放送されたBSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」(火曜後9・00)に出演。レギュラー復帰第一弾となる。

    不倫騒動による休業から5月13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後9・00)でテレビ復帰したが、レギュラー復帰は今回が初。

    ベッキーは晴れやかな表情で「本当にご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。きょうからまたがんばりたいと思います」と番組冒頭であいさつ。ともにMCを務めるハマ・オカモト(25)から「お帰りなさい」と声をかけられると「ただいま!」と元気に答えた。

    6月に行われた収録前には報道陣との質疑応答形式の会見に臨み、一連の騒動についてあらためて謝罪。「今日からお仕事をスタートします。ゼロから頑張りたい」と意気込んでいた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-00000144-spnannex-ent
    【ベッキーが笑顔で「ただいま!」レギュラー番組復帰にファン喜び「戻ってくるな!帰れ!」「不倫で終わった」「ストレスで口臭すごそう」】の続きを読む

    q1 
    71

    1 :かばほ~るφ ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 11:12:05.41 ID:CAP_USER9.net

    たびたび“相棒”が代わる『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)で初回から最新のシーズン14まで鑑識課の課員・米沢守役で出演している六角精児。

    水谷豊が演じる杉下右京の捜査を助け、シリーズを通してみれば寺脇康文、及川光博、成宮寛貴、反町隆史といった歴代の“相棒”以上の相棒といえる存在だった。

    「16年もやってきて、新たなことをやりたかった。それを水谷さんも応援してくれたんです」落ち着いた口調でそう話した六角。なんと『相棒』を降板するという。

    「六角さんが演じる米沢は、最新のシーズン14の最終回で、突如、警察学校の教官に就任しました。劇中では、杉下右京との会話の中で“数年後にはまた現場に戻ってきたい”と話していましたが、最終回のサブタイトルが『ラストケース』だったこともあり、六角さんが降板するのではないか、というウワサが飛び交いました」(テレビ誌ライター)

    憶測はあったが、テレビ朝日からの正式な発表はない中、6月24日に東京・下北沢のライブハウスで彼の誕生日ライブが行われた。

    「彼は『六角精児バンド』というグループを友人と結成していて、定期的に音楽ライブを行っているんです。この日はちょうど自分の誕生日と重なったこともあり、バースデーライブとして開催したのでしょう」(芸能プロ関係者)

    ‘96年に仲間と組んで結成された。「バンドは'14年にアルバムもリリースしています。六角さんはボーカルとギターを担当。ちなみに俳優の相島一之さんもブルースハープ担当でときどき、参加しています」(音楽ライター)

    そんな自身の誕生日を祝うライブの途中、演奏が一段落すると、彼は静かにこう語りだした。「実は、このたび長らく出演させていただいていた『相棒』にひと区切りをつけることになりまして……」

    突然の告白に、場内も静まり返る。そして、ここから冒頭のセリフにつながったのだ。ただ、終始しんみりとしていたわけではない。

    「よ~く考えてみると、定期収入ってのはすごく大事だから、辞めないほうがよかったかなって今になって少し思ったりもするんですけどね」

    ライブの終盤には、そうハニカミながら話すと、場内からも笑い声が漏れた。六角の降板について、テレビ朝日に問い合わせてみた。

    「シーズン14の最終回で、警察学校の教官になっているので、これまでのように直接事件にかかわる鑑識という立場での登場はなくなりますが、米沢守というキャラクター自体は、立場を変えて引き続き『相棒』ワールドに存在しているので……。今後、登場するかしないかは、10月から始まる新シリーズを見ていただければと思います」

    あくまで「降板」という言葉は使わなかったが、出番はどうもなさそうだ。誕生日ライブで発表したこと自体については、未確認だった模様。「シーズンオフまで、役者さんの活動を追っているわけではないので……」(テレビ朝日宣伝部)

    六角の所属事務所に発言の真意について問い合わせるも、期日までに返答はなかった。


    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1467684725/
    【人気ドラマ「相棒」からの降板を突如発表!「水谷豊さんも応援してくれた。辞めないほうがよかった」バンド結成し音楽ライブの六角精児】の続きを読む

    28

    1 :かばほ~るφ ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 18:48:45.37 ID:CAP_USER9.net

    ピート・ローズ氏の記録を超え、日米通算4257安打という偉業を達成した、フロリダ・マーリンズのイチロー(42才)。ストイックに野球に打ち込んでいる姿はよく知られているが、その裏側はあまり知られていない。そこで、イチローの素顔について関係者に話を聞いた。

    【ジュラルミンのバットケースには乾燥剤】
    昨年マーリンズに移籍したイチローが周囲を驚かせたのは、ジュラルミン製のバットケース。

    「“湿気を吸うとバットの重さが変わってしまうから”と、乾燥剤を入れて使っています。そのこだわりに、記者はもちろん同僚選手も驚いています」(スポーツライターの友成那智さん)

    【ホームランを打ってもガッツポーズはしない】
    試合中、イチローの表情が変わることはほとんどない。それは最多安打記録を更新したときも同じ。

    「ホームランを打ってもガッツポーズはしません。相手投手に敬意を払っているからでしょう」(友成さん)

    【遠征先には“マイ枕”、足裏マッサージ器持参】
    体のコンディションに人一倍気を使うイチローは、遠征先には“マイ枕”を持参する。

    「いつもと違う枕で寝て、首に負担をかけたくないからです。足裏マッサージ器も常に持ち込んでいます」(在米ジャーナリスト)

    【愛車は5000万円超のポルシェ】
    野球が趣味というイチローにあって、唯一の趣味といえるのが車の運転。

    「日産のスカイラインなど複数の車を持っていますが、球場への行き帰りに使っているのはポルシェ。5000万円以上する車種です」(メジャー担当記者)

    【愛車の中でよく聴くのは『いきものがかり』】
    野球にはストイックなイチローも、野球以外では音楽を聴いてリラックスする。

    「基本的にはJ-POPです。以前は愛車の中でザ・ブルーハーツをよく聴いていましたが、数年前からサザンやミスチルも。最近はいきものがかりも聴いています」(メジャー担当記者)


    http://www.news-postseven.com/archives/20160628_424013.html
    【イチローが愛車5000万円超のポルシェで聴く曲!「サザンやミスチル。最近はいきものがかり」】の続きを読む

    53

    1 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/26(日) 18:38:35.56 ID:CAP_USER9.net[1/2]

    「リップ(=唇)が合ってないなぁ」 モニターで歌番組のリハーサルの様子を見守る、某テレビ局のKプロデューサーは、そうつぶやいた。

    画面には、ある女性アーティストの歌う姿が映し出されている。激しいダンスを踊る彼女たちの唇は、先程から歌声と合っていない。いたく不自然なのである。

    さもその場で歌っているかのように、録音済みの音源に口元の動きを合わせる“口パク”は、歌番組において暗黙の了解事項の一つだ。

    長年、口パクをしている歌手なら、違和感なくこなすことができるが、デビューしたての新人歌手やアーティストとなると、そうもいかない。

    実際にやってみると分かるのだが、音源に合わせて声を出さずに歌っているかのように見せるというのは、かなりのテクニックがいる。

    激しいダンスをしながら歌えば、当然ながら息が切れて、声が出ないことだってある。それに、音程だって外すリスクもある。

    自曲の最大のアピールの場となる音楽番組でそんなことが起きたら、当然売り上げにも影響が出るし、歌手、アーティストとしてのイメージも最悪だ。そういう事態を避けるため、音楽番組では口パクという“保険”が掛けられているのだ。

    では、なぜ音楽番組などではアーティストが曲の合間で観客をあおるパフォーマンスができるのか?

    それは歌っている間はマイクの音量を絞り、間奏になると上げているからだ。

    以前にある歌手が明かしていたが、歌唱力に定評のある大物演歌歌手でさえ、口パクを使うことがあるという。例えば、一番は本人が地声で歌い、二番は口パクという風に“パート”で分けるという具合にだ。


    2 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/26(日) 18:39:02.00 ID:CAP_USER9.net

    大物演歌歌手といえども、歳を取れば喉のコンディションがいつも良好というわけにはいかないし、高音が出なくなるという悲しい現実もある。

    とはいえ、ファンはいつだって一番良い時代のパフォーマンスを期待している。だから、かつてのヒット曲などを歌う時には、昔と変わらぬ歌声でなければならないのだ。口パク同様、バンド演奏の“当てぶり”も、音楽番組では今や常識となっている。

    音源に合わせて、さも演奏しているかのように見せる、まさに“エアバンド”状態。音楽番組では“ゴールデンボンバー”がそこらじゅうにいるのだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1152046/
    【人気バンド「僕たちずっと口パク、当て振りでした」「音楽番組はエアバンド状態」「生放送でトラブルが起きても放送内に対応できない」】の続きを読む

    23

    1 :
    三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/24(金) 23:32:37.43 ID:CAP_USER9.net

    ギタリストの布袋寅泰が24日、テレビ朝日系の「ミュージックステーション」に出演し、BOOWY、COMPLEX、ソロ時代のヒット曲を「35周年オールタイムメドレー テレビ初披露」として軽快に演奏した。

    布袋はBOOWYの曲については「ひくのには抵抗があったが原点」と述べ、「Dreamin’」、「Marionette」などを演奏。95年のヒット曲「スリル」も魅せた。

    MCのタモリが「BOOWYの時の曲もやるんですね」と尋ねると、布袋は「昔はソロになってからひくのには抵抗ありましたけど、やはり原点ですから。大切にひきたい」と氷室京介と一時代を築いたバンドへの特別な思いを明かした。

    タモリが続けて、楽曲を作るときに気を付けていることを質問すると、布袋は「皆さんの耳に残るキャッチーな部分は大切にしたいんですけど。アバンギャルドとキャッチーのぎりぎりのところでやってます。あと、鳴った瞬間に布袋だって分かるように」と語った。

    タモリが参考になったアーティストについて尋ねると、布袋は後方に座っている桑田佳祐を見つけようときょろきょろし「大先輩の桑田さんのサザンオールスターズの音楽はいつも聴いてました」と述べ、桑田は驚いたような表情を浮かべた。

    2人はかねて懇意な間柄で、布袋が桑田宅を訪れて朝の7時まで飲み明かしたこともあったという。桑田の子供の通学時間となり、布袋が手をつないで一緒に歩いた秘話も明かした。桑田の子供は覚えているそうで、桑田は「感謝してます」と語った。

    冒頭は「Dreamin’」。布袋は親しみやすいリフを歯切れ良くひきながら左足を高くあげてリズムをとった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000098-dal-ent
    【布袋寅泰「大先輩の桑田佳祐さんのサザンオールスターズの音楽はいつも聴いてました」】の続きを読む

    no title
    01

    1 :
    Egg ★@\(^o^)/:2016/06/22(水) 22:52:01.39 ID:CAP_USER9.net

    バイオリニストの高嶋ちさ子(47)が22日、テレビ朝日系「あいつ今何してる?」(後9時)に出演し、高校時代のエピソードを暴露され赤面した。

    高嶋は、桐朋女子高校音楽科時代に作曲家を目指していたが大学進学後、医者に志望変更した親友がいると明かした。

    その親友は、現在医者として活躍しているが、その女性が浪人時代に、高嶋の試験問題を代わりに解いたことがあることを暴露した。

    「(私が)仮面浪人していた時、試験の途中に愛車で私のウチにやってきて、『試験の解答を書け』と…。

    五線譜を持って来たんです」と告白。「彼女はできるのに、すごく面倒くさかったんじゃないですか」と話した。これには高嶋は顔を赤らめて「どうして、そういうことを覚えているの」と絶叫。

    その女性は「彼女(高嶋)は本当に心の優しい人です」とフォローも忘れなかった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160622-00000156-sph-ent
    【高嶋ちさ子「試験の解答を書け!」大学時代は友人に試験問題をやらせていた】の続きを読む

    このページのトップヘ