芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:AKB48

    t
    9

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/21(土) 13:16:43.74 ID:CAP_USER9.net

    ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、元AKB48の高橋みなみに語った恋愛アドバイスが「容赦無い!」と、話題になっている。

    事の発端は、5月17日に放送されたラジオ番組「高橋みなみの『これから、何する?』」での出来事。10代後半を恋愛禁止のAKB48メンバーとして過ごしてきた高橋に、ゲスト出演していた淳は「25歳で恋愛経験が少ない女なんて、まぁ幸せにはならないよね」とのっけから言い放ったのだ。

    淳の持論によれば「10代にしなきゃいけない恋愛をしてないわけでしょ? それが25歳になってるんでしょ? こんなイタイ女いない」と斬り込み、“中目黒を手を繋いで歩きたい”という高橋の理想のデートについても「そんなもん、男はとうの昔にやってる」と一蹴した。

    そこで「じゃあ(自分の希望は)言わないようする」と反論すると、「それではストレスが溜まるから、たかみながバランスをとれなくなる。全てを大きく包み込んでくれる男性が現れるしかない」と指南。

    しかし、そういう男性も「恋愛は誰でも自分が1番だから“何でこんな恋愛経験の少ない25歳の女性と付き合わなきゃいけないんだ”」と、せいぜい1年で別れると一刀両断したのだった。

    「あげく、淳は高橋の恋愛パターンを分析し『“正直にあなたへの気持ちを伝えるのが、そんなに悪いことですか?”とか言いそうでウザい』と、純粋な彼女の恋愛観を容赦なく打ち砕いたんです」(エンタメ誌ライター)

    これにはラジオを聴いていたファンもさすがに同情したようだが、この淳の発言に対し、恋愛事情に詳しい女性誌ライターは、こう話す。

    「“正直すぎるのがウザイ”というのは、気が強くて素直だけれど、恋愛慣れしていない女性がついついやってしまいがちな行動。そんなに悪いことのようには思えませんが、男性にとっては荷が重いこともあるようで、淳さんの発言に共感する男性は意外と多いんです」

    このほかにも、淳は「相手色に染まることは、自分の価値がなくなる」「35点の女子は35点の男子としか付き合えない」などといった独自の恋愛論を伝授。高橋は「淳先生に恋愛をご教示いただけて良かったです」と感謝を述べて番組を締めくくったのだった。

    果たして、これらの“お言葉”に高橋は納得できたのだろうか。新たな恋愛観に目覚めた彼女の言動に注目したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1132664/


    【ロンブー淳が高橋みなみの恋愛観にダメ出し連発「ウザい!こんなイタイ女いない」】の続きを読む

    ダサい

    1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/05/19(木) 14:16:52.83 0.net

    恥ずかしすぎて全然街中で自慢できないwwww
    こいつと外歩きたくないwwwww
    光浦と歩いてるみたいwwww


    【高橋みなみのファッション顔がダサすぎて男が一緒に歩きたくない!「勝負服だから」「モデルが着てたら似合う」】の続きを読む

    93
    22

    1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/05/18(水) 16:21:33.82 0.net

    元AKB48の高橋みなみ(25才)と年上男性とのデート現場をキャッチした──。

    「これからの未来を残るメンバーに託して、明日からは『高橋みなみ』として頑張ります」。4月8日、25才の誕生日に、高橋はAKB48を卒業した。

    それから1か月──5月中旬の週末の夜10時過ぎ、たかみなは都心の路地を歩いていた。三つ編みお下げにピンクのロングワンピ姿で、道に迷ったのかスマホ片手にあたりをキョロキョロ。そこへ駆け寄ったのは池松壮亮似の男性だった。

    身長は170cm台半ば、あごヒゲがワイルドな雰囲気を醸し出している。たかみなは彼を見てホッとした笑みを浮かべると、ふたりは寄り添って隠れ家風居酒屋へと入っていった。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160518-00000023-pseven-ent
    【元AKB48総監督高橋みなみ(25才)が卒業1ヶ月で恋愛スクープ!15才年上IT会社員とデート】の続きを読む

    lt

    1 :47の素敵な(茸)@\(^o^)/ :2016/05/11(水) 03:57:35.17 .net

    高橋みなみ 「北ウイング」 うたコン 20160510
     
    【高橋みなみ壮絶音痴がばれる!「絶望的に歌手センスがない」「中森明菜の偉大さを知る」】の続きを読む

    8

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/10(火) 05:03:43.01 ID:CAP_USER9.net

    5月初旬の夜、東京・赤坂駅の近くでタクシーが止まり、ひとりの女性が降りてきた。すぐにスマホを取り出し、「お店どこだっけ~」と話し始めたのは、前田敦子。そのまま数歩進むと、スタッフとおぼしき電話相手と鉢合わせた。

    「あっ、そこか~」そう言って、とあるビルの中へ。実はこの日、3階にある居酒屋で彼女が主演するドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)の打ち上げが行われていたのだ。

    前田が演じるのは新人の新聞記者役。仕事に奮闘するが、プライベートでは“三股”をするような超恋愛体質のヒロイン。“深夜の昼ドラ”とも言われている作品だ。

    打ち上げには、主要キャストの新井浩文や近藤芳正の姿もあった。3時間ほどの酒宴を終え、一行はそのまま歩いて近くのカラオケ店へ。前田はアルコールでテンションが上がっていたのか、100メートル先の会場までワイワイと楽しげに歩いていった。

    カラオケも大盛り上がりだったようで、前田が店から出てきたのは、なんと午前4時過ぎ。宴が始まってから、実に8時間以上が経過していた。ご機嫌な笑顔を見せながら、ひとりでタクシーに乗り込み、帰宅したのだった。

    「同世代の役者さんが多かったからか、かなりの量のお酒を飲んでいましたね。最後に集合写真を撮ったんですけど、みんな顔が赤かったです(笑)」(会の参加者)

    打ち上げが盛り上がったのには、こんな理由も。

    「5月4日放送の第3話は平均視聴率3.6%。これは昨年10月にスタートした『テッペン!水ドラ!!』枠の中でも歴代最高なんです」(テレビ局関係者)


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160510-00026971-jprime-ent
    【前田敦子がドラマ打ち上げで超ご機嫌!「視聴率3.6%は歴代最高」「この人は本当に品がない」】の続きを読む

    このページのトップヘ