芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:NG

    3w
    l

    1 :ひろし ★@\(^o^)/:2016/06/19(日) 21:38:52.37 ID:CAP_USER9.net
     
    女優・酒井若菜(35)が19日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(後9時)に出演し、タレント・水道橋博士(53)を10年間共演NGにしていたことを明かした。

    酒井は15年前、楽屋にいた時に廊下から酒井の悪口を言っているのを聞いた。誰が話したのかを確認しようとしたが姿はなく、酒井は、隣の楽屋の水道橋博士が言っていたのだと解釈。以来、共演NGにしていた。

    実際は博士が言っていた訳ではなく、酒井の勘違いだった。ただ周囲の博士に対する評判があまりにもいいために、博士の自分に対する思いをチェックするために、自身の著書の帯の執筆を博士に依頼。博士も快諾し、わだかまりが解けたという。

    博士は「芸能界で唯一の女性の友達」とコメント。勘違いだと判明後は、酒井も博士を信頼しているという。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160619-00000182-sph-ent
    【酒井若菜「水道橋博士を10年間共演NGにしていた。悪口を言っているのを聞いた」博士「芸能界で唯一の女性の友達」】の続きを読む

    バラエティーでも力を発揮している二階堂ふみ
    79b6

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/05(火) 06:12:48.81 ID:CAP_USER*.net

    民放バラエティー番組に出演し、タレントとしてメキメキと頭角を現し始めたのが女優の二階堂ふみ(21)だ。「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」でのリアクションが素晴らしいとテレビ界でも話題になっているという。

    「正直、かつての二階堂といえばちょっと面倒な女優というイメージが定着し、とてもじゃないがバラエティーは無理だろうと言われていたんです。ところが、最近、自分からバラエティーに出演したいと言いだし『ぐるナイ』のキャスティングが実現した」(芸能プロ関係者)

    二階堂が新天地としてバラエティーにあえて出演しようと一念発起した理由が「女優の宮崎あおいの存在です」と語るのは芸能界事情通。実は二階堂と宮崎はテレビ界では共演NGリストに名を連ねているというのだ。

    「数年前に二階堂がデビューしたてのころにネットで『宮崎あおいにそっくりな女優』との書き込みが多発したんです。この書き込みはあっという間に広まり、それ以来、二階堂は『宮崎に似た女優』と呼ばれていた。二階堂はかなりショックだったそうです」(同事情通)

    この一件が二階堂の女優魂に火をつけたのだと言う。

    「二階堂はひそかに『いつか宮崎が二階堂に似ている女優だと言われるようになりたい』と目標を掲げるんです。今回のバラエティーもそうですよ。

    宮崎は基本、民放のバラエティー番組に出演しない。だから二階堂はあえてバラエティー番組に露出することで差をつけようとしているんです」(同)。二階堂が目的を達するのは時間の問題か。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/526333/
    【二階堂ふみ「宮崎あおいが二階堂に似ている女優だと言われるようになりたい」】の続きを読む

    325ebi


    1 :Twilight Sparkle ★@\(^o^)/:2016/03/25(金) 19:49:28.91 ID:CAP_USER*.net

    失礼すぎるエビちゃんになぜか絶賛!? 3月20日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に蛯原友里が出演。今回は「その時、頭が真っ白になりましたSP」と題して、自身が経験した頭が真っ白になった瞬間について語った。

    それは今から10年以上前、ドラマ「特命係長 只野仁」(テレビ朝日系)で田山涼成と共演した際のこと。その日は緊迫したシーンの撮影だったのだが、本番になると田山の頭に照明が当たり、薄毛頭がとんでもなくピカピカと輝いてしまったのだとか。

    それがツボにハマった蛯原は笑いが止まらなくなり、その後もNGを連発する事態に。そんな告白もあり、番組では田山がスタジオに登場し、当時のことを謝る流れとなった。

    しかし、いざ謝罪を始めると、当時の再現を仕組んだ番組の演出で、田山の頭に照明が当たり眩いほど輝き始めてしまった。

    それを見た蛯原は、またも耐えられず大爆笑。「汗かいてるときよりキラーンとなってる」と満面の笑みを浮かべながら話すなど、全く謝罪になっていなかったのだ。

    その蛯原の姿に共演者の東野幸治も「失礼やな! 全然反省してない! アカンで、エビちゃん!」と注意を促したほどで、実際に薄毛に悩む人からしてみれば、かなり失礼な言動であったことは間違いない。

    http://www.asagei.com/excerpt/55196

    【蛯原友里が共演俳優の“薄毛”に対する失礼極まりない爆笑がなぜか称賛のワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ