芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:NHK

    429
    432

    1 :BaaaaaaaaQφ ★@\(^o^)/:2016/04/04(月) 18:25:22.67 ID:CAP_USER*.net

    歌手の藤井フミヤさんとボクシング元世界王者の亀田興毅さんが4日、NHKBSプレミアムの旅番組「チョイ住み in 台北」の会見に出席。

    番組で、初対面ながら、台北のアパートで1週間共同生活した2人は、旅が終わるころには意気投合したといい、藤井さんは、亀田さんの印象について「根はまじめなやつだなと思った。確かに、まじめに練習しないとチャンピオンにはなれないよね」と話し、

    亀田さんは藤井さんについて「めちゃくちゃいい人。家事などを全部やってくれるから甘えすぎた」と振り返り、「最後は甘えたままではダメだと、生まれて初めて洗い物をした。一緒に暮らしてみて初めて、人の内面が見えるけれど、人間的にもなかなかいない人だと思う」と語っていた。

    「チョイ住み」は、異国に旅行するのではなく、“ちょっとだけ住んでみる”という感覚の旅番組。普通の家に住み、日用品を買い、食事を作るなど、現地の人と同じ行動をすることで、ガイドブックには載っていない国の魅力を紹介する。

    「仲が良い人同士を避け、“どうなるか予想がつかないペア”でキャスティングしている」といい、過去には、俳優の千葉雄大さんと、編集者の武井義明さんがパリに、スポーツキャスターの浅田舞さんと料理研究家の中本ルリ子さんが米ニューヨークに“チョイ住み”している。

    藤井さんと亀田さんは、ともに台北は初めて。ガイドブックを見てはいけないというルールがあったが、道に迷った時でも、日本語で現地の人に道を尋ねる亀田さんに対し、藤井さんはインターネットを駆使するなど、それぞれの個性が際立ったという。

    また、奇麗なレストランに入ってはいけないというルールのため、亀田さんは徐々に食事をとらなくなっていったというが、藤井さんが手作りの火鍋を振る舞ったといい、亀田さんは「めちゃくちゃおいしかった。台湾で食べた料理の中で一番おいしかった」と、絶賛していた。

    旅が終わる時に藤井さんは「(住んでいた)部屋を出て、空港を出たらさみしいと感じた」といい、亀田さんを空港から家まで車で送り届けたという。一方の亀田さんも「最初はどうなるか、大丈夫かな?と思ったけど、あっという間でさみしい気持ちになった。勉強になった」とコメント。

    また、これまでビールを飲んだことがなかったという亀田さんは、藤井さんから「ビールを教えてもらった」といい、この旅を通じて「お酒に強くなった」と話していた。30日午後7時半から放送。

    http://mantan-web.jp/2016/04/04/20160404dog00m200016000c.html
    【藤井フミヤと亀田興毅が台湾で1週間の共同生活「めちゃくちゃいい人」】の続きを読む

    60e


    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/03(日) 23:00:35.82 ID:CAP_USER*.net

    3月30日放送の『ライオンのごきげんようゴールデン! 大物だらけのサイコロSP』(フジテレビ系)に上沼恵美子(60)が出演。NHK紅白歌合戦で司会を務めた時の裏話を、小堺一機(60)に明かす場面が見られた。

    この日は、小堺がスタジオを飛び出し、大物芸能人にサイコロトークをお願いするスペシャル番組。上沼は「今だから言える話」というテーマになり、1994年、初めて紅白の司会を頼まれた時の話をした。

    司会のオファーを受け、スタッフに会って打ち合わせとなったのだが、その席上で出された条件というのが、驚くべきものだった。なんとNHKの公式発表が出るまでは家族を含め、オファーの件を絶対に人に言ってはいけないというのだ。

    もし司会を務めることがリークされた場合には、司会の話はナシになると聞き、慌てた上沼。12月28日から拘束されるため、家を空けることについて夫に相談したいと言ったのだがNHK側は譲らず、交渉は物別れになってしまったという。

    しかしその後、NHKから「夫にだけは言っていい」と条件を緩めて再度のお願いが来たため、上沼は再度受諾。 家を空けることについて夫に相談したのだが、その返答がまた意外だった。なんと「黒豆はどうする?」と言われたのだ。

    実は上沼の夫は黒豆が大好物。28日から東京入りすると聞き、おせちの黒豆を作るひまがあるのかどうかを聞いてきたのだ。これには上沼も「黒豆って!? わたしゃ今、紅白の話しとんじゃい!」と、夫に食って掛かったという。

    「上沼は94年、95年と連続で紅白の司会を務めて、全国的な知名度がグンと上がりました。かつて本人が明かしたところによると、放送後には東京でのレギュラーのオファーが11本も来たそうですよ。

    実は上沼と一緒に司会をしたのが古舘伊知郎(61)で、2人のテンポの良い進行は、いまだに話題になるほど好評でした。あの組み合わせはまた見てみたいですね」(芸能誌記者)??古舘は、長年司会を務めた『報道ステーション』(テレビ朝日系)を降板。今年の暮れには上沼・古舘の名コンビ司会が復活なるか?

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160403-63145574-taishu
    【上沼恵美子「絶対に人に言ってはいけない」紅白オファーの裏事情を明かす!】の続きを読む

    3_PC6Ji_152

    1 :Twilight Sparkle ★@\(^o^)/:2016/04/01(金) 06:19:10.33 ID:CAP_USER*.net

    “テレビ離れ”という言葉が霞むほど、すべてのジャンルで絶好調のNHK。NHKの出演ギャラは安いというのが通り相場だった。

    本誌が関係者への取材をもとに出演ギャラを算出してみると、次のような金額が出た(金額は放送1回分。BSなどでの再放送分は除く)。

    『あさが来た』(朝ドラ)

    波瑠……10万円。玉木宏……20万円。

    『とと姉ちゃん』(朝ドラ)

    高畑充希……10万円

    『真田丸』(大河ドラマ)

    堺雅人……50万円。草刈正雄……130万円。大泉洋……30万円。
    内野聖陽……100万円。長澤まさみ……20万円。木村佳乃……15万円。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160401-00010001-jisin-ent
    【『真田丸』堺雅人のギャラは1本50万円、では大泉洋は?】の続きを読む

    このページのトップヘ