芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:SMAP

    7
    1: 名無しさん 2017/10/20(金) 05:04:33.61 _USER9
    10/20(金) 4:57 10/20(金) 4:57

    木村拓哉、テレ朝系ドラマでボディーガード役初挑戦

    木村拓哉(44)がボディーガード役に初挑戦することが19日、分かった。来年1月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「BG ~身辺警護人~(仮題)」(木曜午後9時)に主演する。

    丸腰で危険に立ち向かう民間警備会社の敏腕ボディーガードを演じる。緊迫感あふれる作品の中で新境地に挑む。

    木村は初めて挑む役柄に「なるほど、そう来たか、という意外性がありました」と話す。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00032115-nksports-ent 
    【【ドラマ】木村拓哉「なるほど、そう来たか」テレ朝系ドラマでボディーガード役初挑戦「BG ~身辺警護人~」】の続きを読む

    33
    1: 名無しさん 2017/09/30(土) 17:59:43.02 _USER9
    ボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅氏が29日、自身のツイッターを更新し、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が出演するインターネットテレビ局・AbemaTVの72時間生特番「稲垣・草?・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(11月2日21:00~11月5日21:00)に出演することを発表した。

    亀田氏はツイッターで「アベマTVで放送する超大型企画!元SMAPの稲垣さん、草?さん、香取さんの番組『72時間ホンネテレビ』に出演します!」と発表。「過去最高視聴数確定!アベマの歴史が変わる瞬間。お楽しみに!」と自信たっぷりにアピールした。

    独立後初の3人共演となる「稲垣・草?・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」は、AbemaTV史上最長となる3日間(72時間)の生配信で、3人がぶっ通しで生出演する。

    すでに歌舞伎俳優の市川海老蔵と実業家の堀江貴文氏の出演が明らかに。同局では現在、出演してくれる芸能人を公開募集しており、立候補者の出演についても現在調整を進めているとのことだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13685882/
    2017年9月30日 17時11分 マイナビニュース 
    【【ボクシング】亀田興毅、元SMAP3人特番出演を発表「過去最高視聴数確定! お楽しみに!」】の続きを読む

    gt
    1: 名無しさん 2017/08/22(火) 22:12:11.34 _USER9
    木村拓哉(44)が8月2日の『マジガチランキング』(AbemaTV)で10代の男女が選ぶ「父親にしたくないタレント」の4位に選ばれ、業界関係者に波紋を呼んでいる。

    番組によると、木村は1位の坂上忍(50)、2位の梅沢富美男(66)、3位の石田純一(63)に続くという不名誉な順位。あとにも5位小出恵介(33)、6位渡辺謙(57)と周りは”お騒がせタレント”ばかりという結果に。

    SMAP解散騒動以後、何かと風当たりの強かった木村だが、『週刊女性』(8月1日号/主婦と生活社)の「抱かれたい男グランプリ2017」で1位の斎藤工(35)らに水を開けられたものの4位に留まっていた。ある映画関係者は「大きな調査ではないが」と前置きした上で「この数字はリアル」ゆえに深刻だという。

    「同番組はカンニング竹山(46)が司会のランキング番組で”大人の事情で操作されたマスコミ情報”へのアンチを謳っている。芸能界と利害関係の薄いAbemaTVとあって集計自体はタイトル通りの”ガチ”。

    民放バラエティ番組では”天下のキムタク様”と持ち上げられて出演してますが、今後中心的な視聴層となるT層(13~19歳の男女)の子どもたちは木村拓哉のことを、”お騒がせおじさんタレント”という認識で見ている可能性が浮き彫りになった。地上波ではとても放送できない衝撃的なランキングです」

    ちなみに木村は「父親にしたいランキング」でも20位にすら入っていない。木村の全盛期を知る世代では人気を維持しているが、ティーンにとってはSMAP騒動で叩かれている印象しかないのか。キャスティングに携わる別のドラマ関係者は、今後のキムタクの「立ち位置」にも厳しい予想をしている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1347269/ 
    【【芸能】「父親にしたくないタレント」1位坂上忍 4位木村拓哉に衝撃的なランキング】の続きを読む

    ty
    1: 名無しさん 2017/05/26(金) 07:38:44.44 ID:CAP_USER9
    SMAP元メンバーの移籍に向けた動きに業界内外の注目が集まる中、5月25日発売の『女性セブン』(小学館)が、移籍派の中心と目されていた中居正広(44)が一転、残留の意向を示していることを報じた。

    『女性セブン』の記事では、中居が、SMAP解散後も仕事を支える事務所関係者やスタッフを見捨てられず、現状のまま続けていく気持ちに傾いていると指摘。独立派の食事会にも姿を見せなくなっていて、香取慎吾(40)との関係に隙間風が吹いていることを伝えている。

    「中居は移籍に向けて支援者を探したり、受け入れ先とされる元チーフマネージャーの飯島三智氏(60)と面会したりと積極的な活動を続けていたと言われています。こうした中での翻意は、移籍を画策する他メンバーにも影響を与えかねません」(芸能誌記者)

    また、スポーツ紙記者も

    「中居はソロになっても、WBC(ワールドベースボールクラシック)の日本代表公認サポートキャプテンとしてテレビに連日出演したり、特番のMCを務めたりとひっぱりだこ。ドル箱の中居が来ないのであれば、独立の後ろ盾になるとみられる大手芸能事務所も心変わりする可能性があります」

    と語る。中居の残留は、独立計画の頓挫につながるのだろうか。

    ■移籍のドタキャンで香取の激怒は必至?

    ただ、一部メンバーの移籍を確実視する向きも多い。『セブン』の記事でも、飯島氏が代表を務める映画の企画やグッズ販売の新会社は、経験のある人員をそろえて受け皿の用意は万端。そして、移籍派の急先鋒である香取と草なぎ剛(42)が、飯島氏に連れられて関係筋にあいさつに回ったことなどを報じている。

    その他にも、この2人や稲垣吾郎(43)に新規の仕事が入っていないことなども移籍確実の論拠となっている。芸能事務所関係者は、「仮に中居が残留したとしても、香取の決意は揺るがないと思われます。そもそも、今回の移籍は中居とともにSMAPを復活させるためではなく、ジャニーズの傘から離れたいという目的ですし」ときっぱり言い放つ。そのうえで気になるのが、中居と香取の仲だ。

    「香取はSMAP移籍を翻意した木村拓哉(44)を許せず、絶縁状態になりました。中居も残留してしまったら当然、頑固者の香取の怒りを買うことになるでしょう」(前出・関係者)

    40男同士の愛憎が入り乱れる中、移籍騒動は9月の契約更改まで続く。

    http://dailynewsonline.jp/article/1314332/
    2017.05.26 07:05 デイリーニュースオンライン
    【【芸能】中居は残留で香取は前のめり?SMAP移籍組に隠せぬ”温度差”】の続きを読む

    94
    1 : 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止2017/01/12(木) 11:30:39.47 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ 1/12(木) 8:11配信 

    木村拓哉(44)が11日、SMAP解散後、初めて公の場に姿を見せた。都内で行われたTBS系主演連続ドラマ「A LIFE ~愛しき人~」(1月15日スタート、日曜午後9時)の試写会で舞台あいさつに立った。

    昨年は解散騒動の渦中にあり、複雑な思いを抱えたまま過ごした1年だった。グループは昨年大みそかに解散。心機一転、この日は笑顔も見せ、新たな決意を語った。 

    ドラマ第1回を上映する試写会は、医療を扱う作品に合わせ、東京・日本医師会館の大講堂で行われた。上映終了後、出演者による舞台あいさつとなった。会場後方の扉が開くと、登壇する出演者7人の先頭に木村が立っていた。約400人の観客からの拍手と歓声に包まれた。

    医師役の木村はドラマで着用する白衣を羽織っていた。頭を1度下げ、引き締まった表情でステージに向かって歩いた。無数のフラッシュを浴びながら登壇した。舞台あいさつでは「最後まで絶対逃げずにやり抜きたいと思います」と力強く語ったが、グループ解散について触れることはなかった。 

    イベントが終わり、拍手に送られてステージ袖に退場しようとした時、取材陣に声を掛けられた。足を止め、視線を取材陣にまっすぐ向けた。解散後の心境を聞かれると表情を変えず答えた。

    「やるべきことを、やるのみなんで」。そう言うと、自分に言い聞かせるようにうなずいた。心境に変化があるか聞かれると「それは、変わることっていうのは確実にありますけど」と言った後「もう今は、やるべきことをちゃんとやります」と続けた。

    そのまま立ち去ろうとしたが、取材陣から声が掛かる。どんな1年にしたいかと問われると、再び足を止めて振り返った。やや大きめの声で言った。「全力で!」。言い終えると白い歯を見せて笑った。 

    昨年は解散騒動の渦中に立ち、苦しい1年だった。自分の気持ちを何度か言葉にしたが、状況は好転しなかった。8月に解散を発表後、歯がゆさを「情けない結果」と表現した。

    グループとしてラストステージとなった昨年12月26日のフジテレビ系「SMAP×SMAP」最終回はファンに向けたメッセージはなく、日本中が期待したNHK紅白歌合戦出場も辞退した。 

    グループ最後の日となった大みそかの夜。木村を除いた中居正広(44)稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)香取慎吾(39)の4人と、かつてメンバーだった森且行(42)が都内の焼き肉店に集合した。取材によると、木村には当日連絡があったが、詳しい事情は不明だが合流はしなかった。 

    木村はこの日、講堂2階で試写を見た。「方向性、やってきたことが間違いじゃなかったという確認ができました」。心機一転、表情も晴れやかだった。結成から28年間、苦楽を共にしたメンバーと別れ、1人の俳優として新たな1歩を踏み出した。【横山慧】

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-01764008-nksports-ent
    【木村拓哉「当日連絡があった。焼き肉呼ばれていた」SMAP決別心機一転「方向性、やってきたことが間違いじゃなかったという確認ができました」】の続きを読む

    2015
    1 : 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止2016/11/11(金) 07:45:12.19 ID:CAP_USER9
    「ヒロイン決定難航」「脚本ギリギリ」などと船出が危ぶまれているのが、TBSで1月開始のキムタク主演ドラマだ。SMAPの解散騒動で“裏切り者”呼ばわりまでされた木村拓哉(43)が“解散後”初めて連ドラの主役としてお茶の間と対することになる重要なドラマ、それなのに――。 

    久々の「月9」主演で初回視聴率10・6%、2ケタ獲った福山雅治だって、往時の数字より陰りがあればすぐさま“爆死”と評されてしまうのが昨今のドラマ界。向かうところ敵なしだった高視聴率男キムタクも、一歩間違えればそんなレッテル貼りを免れない。

    「TBSは2013年の『安堂ロイド』で大コケ、キムタクの金看板に傷をつけてしまった。そのため万全の布陣を敷いていますよ。プロデューサーは小渕優子元経産大臣の夫で『花より男子』『華麗なる一族』でヒットを飛ばした瀬戸口克陽氏。キムタクとは『GOOD LUCK!!』で最高視聴率37・6%を叩き出し、本人からもジャニーズ事務所からも信頼が篤い。

    脚本の橋部敦子氏は瀬戸口氏と組んだ『Around40』で“アラフォー”という言葉を流行らせ、主演の天海祐希は新語・流行語大賞の年間大賞に。キムタクが初の医師役を演じる、と話題性もあり、鉄壁ですよ」とTBS関係者は胸を張る。

    用意するのも同局きってのドラマ枠「日曜劇場」、木村は腕に自信のある脳外科医役で、かつての恋人だった院長夫人から、彼女の脳腫瘍を切って欲しいと頼まれるところから物語は始まるという。

    「この院長夫人役を竹内結子が演じ、さらに主演級の松山ケンイチや、木村文乃といった役者が並びます」と続けるも、顔を曇らす。

    「ただ、クレジットロールの最後、“トリ”のポジションに載るような“院長役”がなかなか決まらない。竹内結子の旦那役で、いわばキムタクとは三角関係の相手役。重量級の役どころになるはずなのですが……」 

    別のTBS関係者も言う。

    「ドラマ全体が、かなりギリギリの調整に追われている印象です。仮タイトルも6月には『Get Ready!!』だったのが『零に挑む』に変わりましたし、撮影に入るのも11月の第4週からとかなり遅い。1月クールのドラマは年をまたいで撮影する場合が多いのですが、正月休みが挟まるため、11月に入ったら撮影を始めていたいところ。かなりタイトな撮影になってしまう」 

    芸能プロ幹部によると、「そのせいでしょうか、TBSは9月末頃、江口洋介に院長役のオファーをしているんですが、断られているんです。オファーの時期としては明らかにギリギリ。江口サイドから断られてしまったおかげで、キャスティングは振り出しに戻ってしまったそうです。迷走しているとしか言いようがないですよ」 

    SMAP解散2週間後というタイミングで始まる大事なドラマ、「辣腕マネージャー女史の置き土産」とも言われ、失敗が許されないのに、秋に入ってもまだ重要な相手役で苦労している有様だというのだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161111-00514278-shincho-ent
    【SMAP木村拓哉が初の医師役ドラマ「江口洋介に院長役のオファーを断られてキャスティング難航」】の続きを読む

    このページのトップヘ